沖縄 海 | KURAGE online

沖縄 海 | KURAGE online

「 武器使用 」 の情報 

日本政府、「世論戦」で対抗 尖閣周辺の警船、動き活発―中国警法施行から半年

中国海警局に武器使用を認める「海警法」が2月に同国で施行されてから、1日で半年が経過した。この間、海警沖縄県・尖閣諸島周辺海域で

防衛白書と米中対立 抑止力一辺倒でなく対話も必要

海警局に武器使用を認めた海警法は、以前から海警沖縄県・尖閣諸島周辺の接続水域で活動を活発化させてきたこともあり、さらに緊張を高める

岸防衛相、中国の国防費「透明性欠く」 核・ミサイル分野など急速な増強指摘

岸氏は、沖縄県・尖閣諸島周辺で、中国海警局の舶が領海侵入を繰り返していることを断じて容認できないと重ねて強調、海警局に武器使用を認め

岸防衛相「中国国防費、透明性欠く」

尖閣諸島(沖縄県石垣市)周辺で中国海警局所属の舶が領海侵入を繰り返していることを断じて容認できないと重ねて強調、海警局に武器使用を

尖閣近海で異例の物資投下訓練 米軍有事想定か 潮匡人氏「日本も堂々と訓練し対中抑止力高めよ」

訓練のあった2月は、中国共産党政権が海警局に外国舶への武器使用を認めた「海警法」を1日施行し、周辺海域での緊張を一段と高めていた

【単刀直言】岸田文雄元外相 様変わりする国際情勢に「現実主義」で」

中国海警局に武器使用の権限を付与する海警法が施行され、尖閣諸島(沖縄県石垣市)や東シナ海はますます緊張感が高まっています。

中国“完全包囲” 日米豪印プラス仏で共同訓練「自由で開かれたインド太平洋」の実現へ

茂木氏は、海警局に外国舶への武器使用を認めた「海警法」施行や、沖縄県・尖閣諸島周辺への海警局による領海侵入、南シナ海情勢、香港・

米国製兵器の購入増が続く 安保法の施行から5年 軍拡競争で安全保障環境が逆に悪化する恐れ

東シナ海や南シナ海への進出を強行する中国は、海警局に武器使用を認める海警法を成立させ沖縄県・尖閣諸島周辺への侵入を繰り返すなど緊張は

自民・岸田氏、ミサイル阻止力保有を 総裁選へ保守層にアピール?

岸田氏はまた、中国海警局の舶による沖縄県・尖閣諸島周辺海域への侵入を防ぐため、海上保安庁の武器使用の権限・能力を強化するよう

自民、辺野古推進を明記 党大会で運動方針採択/沖縄

石垣市の尖閣諸島周辺で活動する中国海警局に武器使用を認めた「海警法」の施行を念頭に、中国による領有権拡大の動きに対する対応も明記した。

Copyright© 沖縄 海 | KURAGE online , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.